1. >
  2. 便利だけど気を付けたいカードローン

便利だけど気を付けたいカードローン

働いていても、お給料をちゃんともらっていても、急な出費がかさむことがあります。

そんなとき、カードローンが付帯した銀行口座を持っていたことに気が付き、利用したことがあります。

毎月、計画的に返済できるし、もしまとまったお金が入れば、一括で返済することもできますから

本当に急な出費がひつようだけれども出せるお金が足りない、誰にも借りたくない、、等々の時は便利です。

ただ気を付けたいのは、借りる目的だと思います。

遊びに行くため、単に欲しいものを買うだけならば、借りないでおきたいですね。

もしものときの備え

カードローンはもしものときの備えとして用意しています。

住宅ローンを借りた銀行で低金利のカードローンを組めると聞き、手続きだけしておきました。

住宅ローン以外に借金をしたことはなく、カードローンも当面借りる予定はありません。

ですが、両親も高齢で健康不安があったり、自分自身も仕事や収入の不安を強く感じていますが、正直貯金があまりありません。

病気やけがなど、何かあったときにお金に困ることがないよう備えたいと思いました。

借金地獄への入り口?

カードローンのCMが明るいイメージでテレビで放映されているので、気軽な気持ちで借りる人が多いのかと思いますが、借りた時の利息のことを考えると、私自身はカードローンを使用したいと思いません。

30日間無料と宣伝している会社もあるが、今資金がなくて借りる人が30日以内に利息なしで返済し、それ以降の借り入れがなくなるとは思えないので、一回借り出したら、カードローンでお金が回らなくなり、借金地獄にはまっていくのではないかという恐怖を感じます。